会社沿革

・2003(平成15)年 盛岡市本宮にて創業しました。

・2004(平成16)年 特定派遣の届出(特03-300003)をしました。

・2004(平成16)年 本社を盛岡市湯沢南に移転しました。

・2008(平成20)年 世界同時不況/リーマンショックがおきました。

・2011(平成23)年 東日本大震災がおきました。

・2014(平成26)年 消費税が5%から8%へ値上げされました。

・2014(平成26)年 FileMakerにより、社内システムを開発しました。

           産直委託販売(山ぶどうジュース、桑茶)をスタートしました。

・2015(平成27)年 地元農家と『納品書・請求書発行システム』共同開発しました。

・2016(平成28)年 地元営農組合より『農地バンクシステム』を受託しました。

           産直委託販売を終了しました。

・2017(平成29)年 自社製品:勤怠管理システム『TAKU★見eru』を販売開始しました。

           経営理念を制定しました。

            ■IT技術で業務を『見える化』し、顧客の業績UP、

             生産性向上に寄与する。

           取締役会非設置会社に登記変更しました。

・2018(平成30)年 派遣事業を譲渡しました。

           監視・防犯カメラ事業をスタートしました。

            岩手労働局に対し、特定労働者派遣事業廃止届出書提出し、

           受理されました。

           温度・湿度監視システム事業を導入し、

           カメラ事業とともに、遠隔監視システムとして再定義しました。